2006年03月31日

台湾の隠れ名物・鉄板焼で、絶賛チキン

台湾の料理というと、誰もが中華〜っ、屋台〜っという
イメージを持つと思うのですが、なにせ日本の影響を
50年も受けていますから、日本の文化もしっかり
受け継がれています。
そこで、私が密かに隠れ名物と思っているのが、日本式の鉄板焼なのです。
なぜ隠れかというと、ガイドブックにはあまり載っていなさそうですし
(私が調べた範囲では・・)
やっとネットではまだちらほら(でも書いている人はいるんですよね〜)
なので、これから日本に知れ渡る名物だと思います。

日本での鉄板焼きは高級店のイメージがあると思いますが
台湾は違います。あきらかに気軽に食べれるもので
よくデパートの地下やショッピングモールによくある
カフェテリア形式のお店の集まりによく見受けられます。
こう書くときっとグルメの方は「あのたぐいの場所の食事は・・・」
と思われるに違いありません(たぶん)
しかし、台湾では、ここでこそ、安くおいしく鉄板焼きが食べれるので
逆にこういったところへ来たら鉄板焼きが一番のおすすめかもしれません。
もちろん普通の単独のお店もたくさんあります。

大概の人はコースを選択し、野菜が2品、
オードブル的なもの(海産物など)とお肉というのが定番のようです。
スープ、ご飯、ソフトドリンクは多くはセルフサービスで食べ放題
のようなところが最近増えてきています(競争が激しいのです)
そしてお値段はお肉等によりますがこの程度ですと500円から1000円
ぐらいで、日本と同じように目の前で焼いてくれますので
それだけで、演出効果抜群です(贅沢気分〜♪)

そして、おととい仕事の用事で、ある郊外のショッピングモールに
買い出しに行きました。そしてその晩の夕食は鉄板焼き。
ただ、今回は、ちょっとあることにチャレンジしてみました。

お店の雰囲気はこんな感じです。
20060330c.jpg
(1年前、ある店に行ったときのお写真。
今回のお店とは違いますが、大概こんな感じです。
手前の料理がサーブされたもので、左の方に黒くソースみたいな
ものが今回の日記の話題のもので、バーベキューソースで
あえた牛肉なんです。お肉は埋もれています。笑)

どんなチャレンジをしたかというと、上の写真にある
バーベキューソース(沙茶醤)にあえた牛肉・・・
大概この手の店の調理法がいつも同じで、お肉を焼いて、
最後にこれらを細かく切ってバーベキューソースであえて炒めるのです。
そして私はいつもバーベキューソース、いつも味が強いな〜と
思っていました。
(ソースのうまみはあるのですが、ソースがしっかりしているので
お肉の味があまりわからなくなってしまい、へたすると何肉かもわからない
ときがあります。笑)
そこで、今回、シェフの人にはもしかしたら失礼になってしまうかも
しれませんが懇願して、バーベキューソースを使わないで
シンプルに調理して欲しいとお願いしました。
そしたら、快くOKを頂き、実はオリジナルのやり方があります!と
教えてくださいました。

そして、台湾ビールを飲みながら、まずは追加オーダーした鉄板豆腐。

20060330d.jpg
(鉄板豆腐。ガーリックが効いていてとてもおいしくビールに合います)

20060330d.jpg
(今回のお肉はチキンを選びました。日本では珍しいかもしれませんね。
下ごしらえとして、小麦粉がかかっているようです)

20060330f.jpg
(これが、お願いしたチキンです。一緒にいらした台湾の方は
いつも通りのバーベキューソースでした)

お願いしたチキン、なんとこれが絶賛すべき味!!
一緒にいらした日本の方も感激してしまい、おいしいおいしいと
言って食べています。
バターの風味と、このたくさんのガーリック、あと唐辛子
(台湾のものはあまり辛くなく、うまみがあります)
が抜群にあって、また調理も非常によく、火の通し加減などの
塩梅も最高でありました。
次の日(昨日です)、この日本の方と5回ぐらい、
「昨日のはおいしかった〜」と
会話に出てきたぐらいインパクトがありました。
そして、普通のバーベキューソースを頼んだ台湾の方は、味見した後
「次回は絶対にこれを頼む!」と感激していた様子(笑)

4人分で(お酒代も入って)3500円ぐらいの
大満足のディナーでした。
みなさんも、台湾の鉄板焼き是非トライしてみてくださいね!
(可能なら、違う調理法も。笑)


posted by hikkoshi at 13:43| パリ ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。