2006年03月11日

神戸の夜はNADABAN DINING

関空へ到着したその日はすぐその足で神戸へ。
山下シェフに興味があったので元町駅すぐそばのNADABAN DININGに行ってきました。
お店は写真からはもう少し大きい感じがしたのですが、
全然そんなことはなく私にとってとてもよい大きさ。
山下シェフをねらってカウンターをねらうものの
ご出張ということでいらっしゃらなかったのは残念。
(確かにご本人のブログに書いていらっしゃいますね)
お店の人は是非事前にお電話ください〜とおっしゃってくださいました

20060308a.jpg
(牡蠣を吟醸酒でスティームしたもの。上にかかっている大根おろし、甘めでおいしいです。
生の牡蠣が苦手な人もおいしく食べれると思います)

20060308b.jpg
(これはお酒がいくらでもすすみそうな逸品。アンチョビの焼きそばなのですがカラスミもかかっていてシンプルながら実に美味)

20060308c.jpg
(神戸牛のグリルとウニソース。普通に食べてもおいしい神戸牛にうにを。おいしかったです)

ワインは、オーストラリアワインを安価にて提供してくださっています。
自分でラベルを見ながらボトルを選ぶことができます。
さまざまな人のブログでも書いてありますが、最後はびっくりする値段。
神戸も恐るべしです。赤坂にもお店ができるので今度行ってみます!


posted by hikkoshi at 19:52| パリ ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。