2006年03月19日

変奏曲好き

今日は音楽のお話です。私の尊敬しあこがれの方が
(いまも私の隣の机で仕事していらっしゃいます)
つい先程、
「この間、海外でパッヘルベルのカノンののCD買ってきたのだけれども、
このCDはとてもおもしろいから是非聴いてみて」
といって貸してくださいました。
聴いてみると、なんとさまざまなカノンが入っているではないですか。
それだけでなく、なんと変奏曲も!

そう、私はとてもとても変奏曲が好きなのです!!
曲を挙げたらきりがありませんが、思いつくままに挙げてみると・・・

・ベートーベンのエロイカ変奏曲
 もともとのピアノ版も大好きですし、
 交響曲3番第4楽章の版も好きです。
 シンフォニーを挙げると、第9の3楽章、田園の5楽章と
 まだまだいろいろ好きなものがありました(汗)

・エルンストの無伴奏のVn練習曲、夏の名残りのバラ
 いわゆる超絶技巧ですが、技術云々ではなく
 感動がある名曲中の名曲。
 五嶋みどりさん、クレーメルのCDではまりました。
 このラインだと、クレーメルのパガニーニのカプリスの変奏曲も
 はまりますよね。

・モーツァルト・ディベルティメント(弦楽三重奏)、第4楽章
 モーツァルトファンの人気ランキング(?)の上位に
 間違いなくあがると思われる(と私は思います)このディベルティメント。
 この4楽章の変奏曲も絶品ですよね。
 トリオでこの厚み、すばらしすぎます。

・ロッシーニ クラリネットと管弦楽のための序奏、主題と変奏曲 変ロ長調
 ソロとオケとなるとチャイコフスキーのロココ変奏曲など
 これまた挙げたらきりがないのですが、
 これはあるときふと聴くことができた曲。
 CDも数多くはありませんがおすすめです。
 (生で一度聴いてみたい!)

なんて書いていてもきりがなくてまったくの無駄な
作業であることに気づきました(笑)
というわけで今晩はこの辺で書くのをやめて
カノンバリエーションを聴く夜になりそうです。


posted by hikkoshi at 23:19| パリ | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。