2006年08月21日

嗅覚で探したレストラン?

今週滞在したオランダの都市、国際空港を
持つ立派な都市にもかかわらず、不幸にして
歴史的建造物がほとんどないからか、
地球の歩き方のガイドブック
にも記事がないところでした。

かといってこちらに来る前、出発前特有の(笑)
ばたばたから、日本などで十分に調べてくる余裕もなく
さらにはこちらでもネットが十分に使える環境では
なかったため、今回はレストランの散策とかは
難しいかな〜?と思っていました。

しかし、毎日幾度かとらなければ
いけない食事ですし、また一緒にお仕事を
している人たちともアルコールを含めた
食事はするはず!

こんなことを思いつつも、適当に何度か
レストランにも出かけましたが、
私が人におすすめ〜♪ということができる
出会いはありませんでした。

しかし、ここであきらめずに
毎日少しずつ街を歩いて探したところ
ここはいけるのでは?というお店を発見!!

 Boekencafe

(おそらく上記のリンクは、このアップした時点では
つながっていなかったので、次のサイトもどうぞ。
その1その2その3

そして、このお店に昨晩、みなさんを
誘導することに成功しました!
そうすると、予感は的中!!
雰囲気がかなりいい感じで、
二組いた地元オランダ人のご夫妻も
満足してくれた様子です。

今回は嗅覚(!?)に助けられ、
大満足の金曜日の夜を過ごすことができました♪

20060819b.jpg
(他のレストランとも大きな差があるというわけでは
ないのですが、直感的にこの外見と窓から見えた本の山で
ここならおいしくて値段も手頃かも〜と
思いました。これがあたりでした!)

20060819c.jpg
(とにかく本、本、本、の山です。
この写真の左手にもわかるように、
本を積み上げて天井まで柱のような
形状にさせています。
もちろん、数多く飾られている本、
読むこともできますから、
昼間の読書カフェとしても最適ですよね!)

20060819d.jpg
(Blancoというスープ。
薫製したうなぎがはいっているのですよ!
スープがスペイン料理的でうなぎが白身魚だから
”白”つまりBlancoというスペイン語の
名前をつけたのでしょう。
このレストランの料理は無国籍料理で
さまざまな味を楽しむことができます。
このBlancoはとてもおいしくて、
かつうれしいことに
お値段も手頃♪(レストラン価格の高い
ヨーロッパにいるとうれしいも倍増。笑)
是非とも、選んで欲しい逸品です。
私は食べませんでしたが、
芸者という名前のスープもありました。)

20060819e.jpg
(なんとお勘定も、くりぬいた本から出てくるとは!
徹底して、本にこだわっているのですね)

あとから調べてみると、
このレストラン、オランダの
レストラン評価サイト
なにかの部門で22位ではいっていました。


posted by hikkoshi at 01:12| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。