2006年09月08日

バイエルン国立歌劇場にはいつか・・

この前の日記で、お初の海外旅行に
ついて書きました。
そのとき行った行き先のひとつに
ここ、ミュンヘンがあったのです。

ミュンヘンといえば、音楽が充実している都市。
オペラについては、N響でもおなじみの
サヴァリッシュさんが音楽監督をしていた
バイエルン国立歌劇場があります。

当初、音大生ツアーのオプションには
ここバイエルン国立歌劇場のマイスタージンガー
(想像するだけでたまりません。笑)
しかし・・・日本からはチケットがとれず
結局オペラは観れませんでした(涙)

今回もシーズンオフでしたから
またお預け・・・

20060908a.jpg
(市庁舎前。まさにヨーロッパの一都市の
雰囲気を感じるところですね)

20060908b.jpg
(立派な歌劇場です)

20060908c.jpg
(今度、音楽監督になったケント・ナガノさんのポスター
若い頃の小澤征爾さんに似ている?)


posted by hikkoshi at 17:34| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。