2006年11月30日

成田・パリ間にも超大型旅客機

先週一週間は、私の好物の納豆(笑)の名産地
つくば
で毎日過ごしていました。
(もちろん1日2食は納豆。笑)
初日は中心地であるつくばセンターに着いたのが深夜だったので
タクシーでつくば市内を移動することに。
1週間いるのだから、筑波山に紅葉見に行きたいな♪と
思っていると、運転手さん、
「ここの大通りの紅葉でも十分きれいですよ♪」
とのお言葉。この日は深夜だったので、
全然見れなかったのですが、後日見てみると
確かにいい感じでした!
(結局、筑波山にはいけなかったのですが
ここでもかなり満足です♪)

20061130b.jpg
(街中を運転しているだけ紅葉が楽しめます)

そうすると、運転手さん、なぜか突如、「先日成田空港に遊びに
行って大きな飛行機みましたよ♪」と世間話に(笑)
そう、エアバス社の新型超大型旅客機が
成田空港にお披露目(売り込み?笑)のために
とんできたのでした。

 お化けジャンボ飛来 「A380」成田国際空港に

 欧州航空機メーカー、エアバスの超大型旅客機「A380」が
 19日、試験飛行で初めて日本に飛来し、
 成田国際空港に降り立ち、その巨大な機体をお披露目した。
 〜中略〜
 日本航空と全日本空輸は、中小型機導入による効率化を
 進めており、A380の導入予定はない。
 (FujiSankei Business i. 2006/11/20)

こんな記事をみていると、JALやAFなどが
ベースの私にとっては乗る機会は少ないかな?
と思っていたのですが、ふと今朝、
インターネットで見ていると

 エールフランス 成田−パリに「A380」輸送量増へ09年夏投入

 エールフランス航空は29日、2009年夏にもエアバスの
 超大型旅客機「A380」を成田−パリ路線に投入する計画を
 明らかにした。
 同社は現在、成田−パリ間で日本航空との共同運航便も含め
 週23便を運航している。今後も需要増を見込むが、
 成田空港発着枠の限界から増便は難しく、
 「成田発便の輸送量を増やすには、
 大型機を投入するしかない」としている。
 (FujiSankei Business i. 2006/11/30)

と、やっぱり〜という感じの記事が!
こんな感じだと私の初乗りはAF社になりそうですね♪

20061130a.jpg
(これが2階建てだとどういう風に搭乗するのかな?)


posted by hikkoshi at 22:33| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。