2007年10月04日

またヨーロッパへ



ヨーロッパ3カ国まわったあとは
一度日本へちょこっと帰国しましたが
すぐドイツへ旅に立つことになりました。
しかし、かばんが壊されてしまって
ちょっと意気消沈(涙)

しかしここは気を取り直して、出発することに。
今回もお約束の夜便。

20070413a.jpg
(いまは成田のラウンジ変わったのですよね〜
これはいまは亡き、シックなAF社ラウンジ。
最近リニューアルしたモダン系ラウンジも
今後写真アップする予定です♪)

そして、シャルルドゴール空港経由でミュンヘンへ。
また1年ぶりに戻ってきました〜

20070413b.jpg
(またミュンヘンへ!)

今回もBayerischer hofに。なんと同じ部屋でした。

20070413c.jpg
(あれっ?どこかで見た景色・・と思ったら同じお部屋
あとでホテルの人に聞いたら特にリクエストがなければ
同じ部屋にするとのことでした〜)

まだちょっと時間があるし、このまま
寝てしまうと時差が治らないから
というわけでオペラに行きましょう〜ということに。

20070413d.jpg
(そして足はバイエルン国立歌劇場へ♪)


posted by hikkoshi at 01:42| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

つかのまの帰国で



ヨーロッパ3カ国の旅もあっと言う間。
次はドイツへの旅ですがちょっとだけといっても
たった2日ですが東京に戻らなければなりません。
そんな予定のさなか、食べ物にいつも
目を光らせているRingoronさんから
エールフランスの早朝便で
成田につくのを見計らってすかさずモーニイングメールが。
(詳しい予定は知らないはずなのに!
なんでわかるのでしょう?笑)
すごくCPが高い中華料理のお店を見つけて
今晩みんな集めたから来て〜♪I
と驚くほどの勘(周辺調査?笑)のよさです♪

20070412a.jpg
(早朝便到着後携帯メールには・・・)

しかしここの「来て〜♪」の前には
パリのお土産の蜂蜜を持って来てと
あぶり出しで書いてあるのを
見逃しませんでした(笑)
あさってからフライトなのに〜と
嘆いてもRingoronさんは私が中華が大好きなのを
知っていますから時間がなくとも来るというのを
読んでいたのです(笑)

という私は成田空港でちょっとした事件が・・
荷物を待っていたところ、全然出てこなくて
優先に出て来るタグが付いているはずなのに
またもやロストバゲージかな?でも
宅配で頼む手間も省けるから今回は許しちゃうかな??
なんて思ったらなんと最後の方で出て来ました・・
あっと思ったのは旅のお供だった
私のRimowaちゃんが無残な格好で出て来たのです(涙)
当然のごとくクレームを言ったのですが
「かばんはこわれるためにあるものですから」などと
ひどいことを言うので「あさってまた貴社のフライトに
乗るんですよ!」といろいろたくさんクレーム。
(AF社で、やり合いはお約束なのです〜)
そしたらすぐマネージャーさんがきてくれて
スーツケースをすかさず貸してくれたのですが
ひどいこわれたスーツケースで後々の
旅に支障をきたすことに(苦笑)

20070412b.jpg
(かばんが開かないぐらい派手にへこんでいました・・涙)

そんなこともありストレス発散には中華がいい
かな?ということで
お薦め中華に行くことに♪
4人あつまったのでいろいろなものも頼めてよかったです。
まずはお土産にはちみつを(笑)

20070412c.jpg
(お店は秘密とのこと。笑。この麻婆豆腐が絶品!!)

20070412d.jpg
(このなすの揚げ物も驚くほどおいしかった♪
パウダー的なものがいい味をだしています)

ひとつひとつがていねいに作られていて
またいきたくなるレストランでした。

このお店は秘密にして〜♪ということなので
都内某所と言うことで・・(笑)

posted by hikkoshi at 02:42| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

リゾートでシーフード

今回のステイしているグリファダも
高級リゾートですが、ここは
アテネも近いので高級住宅街と
いった意味もあるようです。
そしてもっと話を聞くと
南の方にいけばここより土地が高いあるとか。
そこはヴォウリアグメニという湾と岬を持つ街でアテネから
20kmぐらい南の地域。
ここはもちろんリゾートかつ高級住宅街。
オリンピックではトライアスロンの会場に
なったそうです。

この日は、ここの人気シーフードレストランで
食事をしましょう〜ということになりました。

20070314a.jpg
(入ったのは23時過ぎだというのに
とにかく大勢の人。
おもしろいのは禁煙より喫煙エリアの方が
混み混みだったりします。笑)

とにかくギリシャのみなさんは
遅く食事始めるし、おしゃべりは
すごいし、たばこはすごいし(笑)で
レストランは大にぎわい!

20070314b.jpg
(なんと厨房の方へ連れて行かれ
お魚を選んでいいとのこと!
待ってました〜とばかりに選んで
調理法についても相談)

20070314c.jpg
(シンプルなグリルですがとても美味♪)

20070314d.jpg
(ここは白身のお魚もオーダー。他にもサラダや
ギリシャ風パエリア、カラマリというホタルイカのフライも)

20070314e.jpg
(とりわけして、オリーブオイルとレモンだけの
シンプルなソースを添えます。
これが恐ろしいほど美味♪極上のオリーブオイルと
レモンだけでこれだけの味を引き立てるとは〜!)

20070314f.jpg
(やっぱりギリシャワインですよね♪)

すごーく、満足しました。
客層もよく、ギリシャにきたらちょっと足を伸ばして
来たいところですね♪
(ちなみに食べ終わったのは25時すぎてました〜笑)
posted by hikkoshi at 06:35| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一の夕日

せっかくリゾートエリアにいるのですから
北にあるアテネよりはむしろ南の
エーゲ海を見に行きましょう〜♪と
いうことになりました。

ギリシャ神話に出てくる海の守護神ポセイドン
の神殿があるスニオン岬にいってきました。
スニオン岬は今回リゾート滞在している
グリファダより、55kmぐらい
南にあるエーゲ海を見渡すことの出来る岬で
ここの夕日は世界一♪というお話です。

20070313a.jpg
(断崖絶壁の上に建つポセイドン神殿)

今回、ギリシャでとても有名な方が
(外を歩いていると頻繁に握手求められています。笑)
自ら運転して連れて行ってくださり
しかも神話のレクチャーもしてくれちゃいました♪

20070313b.jpg
エーゲ海、そして神殿と夢のような空間)

20070313c.jpg
(ここにいる人が誰もがじっと
夕日が沈むのを見ています)
posted by hikkoshi at 05:12| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

アテネ郊外でリゾート〜



パリを経由してさっそくギリシャの首都アテネへ♪
本当はそこからエーゲ海の島々に行く予定だったのですが
それには今回はスケジュールがちょっとタイト。
ならばいつものようにアテネ滞在に
しましょう〜ということに。
しかしちょうどいま学生運動が激しくて
アテネ市内いるのはちょっと危険かな?と
思い、せっかくなのでアテネから15kmぐらい
海側にあるリゾート、グリファダに急遽
過ごすことにしました〜

ここは、いまアテネからトラムが出ているのでいまはとても便利。
(今度は地下鉄がここまで来るみたいですよ♪)
本当に素敵な住居があちこちにあります。
また街中はブティックやおしゃれなレストラン
であふれています。

20070315a.jpg
(もちろんここには素敵な海岸があります)

20070315b.jpg
(なんといってもエーゲ海♪)

20070315c.jpg
(このあたりのホテルや住居にはプールがお約束♪)

20070315d.jpg
(お花もとてもきれいな季節♪
今回滞在しているホテルはこんな感じ〜)
posted by hikkoshi at 17:34| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

いよいよ日本発の国際線でも液体物チェック〜

3月1日から液体物を機内に持ち込むための
ルールが明確化されましたね。
アメリカ便などは以前から積極的に
やっていましたが、いよいよ国を挙げて
統一ルールを決めて日本発国際線では、
次のようになったようです。

100ml以下の個々の容器で
(100mlなら結構はいるかもです。
しかし飲み物等だと限られますね。
スプレーも大丈夫みたいですよ)

1リットル以下のジッパー付き無色透明プラスチック袋に
(いわゆるジップロックとかですよね?)

1人1袋まで、検査トレーへ
(他の貴金属などと同じように
トレーにいれればいいのである意味楽〜
他国の空港だと液体物の中身まで
積極的かつ科学的にチェックしていますね。
私が見た範囲では今日はそれはありませんでした)

意外に時間がかかるかと思ったのですが
それほどでもありませんでした。
しかし以前よりは確実に時間は
かかっているので、これから
旅行される方は少し多めに時間を
見積もった方がよいでしょう〜

20070312a.jpg
(入り口で液体物について聞かれます。
ジップロックがなければ、ここで
1枚だけくれます。もし自分で持っていると
先に言ってしまうとそれ以降くださいといっても
くれなかったり・・・笑)

20070312b.jpg
(いまラウンジのワインでまったりしてます〜)

20070312c.jpg
(今日は夜便です。私は機内ではよく眠れないタイプなので
夜便はちょっと苦手だったりするのですが
出発前の雰囲気が独特でそこはとても好き♪〜笑)
posted by hikkoshi at 20:19| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

台湾新幹線体験記〜乗車券購入編

紆余曲折を経て、台湾新幹線はやっと2007年1月5日に
仮営業することができました!(祝)
最初は部分営業で、北の大都市、台北のすぐそば、板橋と
南の大都市の高雄のすぐそば左営駅の間で運転されています。

そして今回は、この左営駅と、桃園駅の
間の区間を乗ってみることにしました。
なぜ桃園駅?それは、国際空港の
桃園国際空港のそばの駅で、
海外から台湾の各都市への移動で
最も重要な駅だからなのです♪
なのでまずここからチェックです〜♪

TaiwanHighSpeedRail_Route_jp.gif
(Wikipediaの「台湾新幹線」の地図から引用させていただきました。
高雄と台北の大都市間が90分で結ばれる予定なのです〜
いままで最速の特急ですら4時間かかっていましたから
すごいことですね!)

20070110a.jpg
(左営駅です。駅前は工事中のマンションがあちこちで建っています。
地図を見て分かると思いますがここは高雄からは
それほど離れていません。)

20070111b.jpg
(明るく開放感のある駅。SONYの宣伝があちこちで見られました)

問題は切符です。
こんなニュースがありました。

 台湾新幹線 トラブル続出 波乱含みの開業 (イザ!)
  事実上、「ぶっつけ本番」となった乗車券の予約販売では、
  券売システムが軒並みダウン。券売機に紙幣を入れると、
  いきなりコインが吐き出し続けるなどのハプニングも起き、
  地元紙は「スロットマシン」と皮肉った。
  こうした混乱の中での乗車券入手に「10時間待ち」
  という人もおり、「これではバスの方がよっぽど速い」
  との苦情も聞かれる。(2007/1/5)

10時間待ち!?スロットマシン!?(笑)
ローカルTVを見ていても同じ座席が3人に発券されていたとか
トラブルがたくさん放送されてました。
乗った日の前日でも90分待ちというニュースが
流れていたので予約もなしで心配〜と思っていたのですが、
(まだネット予約は準備中でした)
それこそぶっつけ本番で出かけていきました。
ところが平日だったからかあまり自動販売機は
並んでいませんでした(ラッキー!)
なぜか、対面販売はとても並んでいる様子。
でも自動販売機でも購入はできるので
何も問題ありません。
運良く15分後の新幹線に乗れることが判明!

仮営業中の料金半額の期間だったのもあり
ビジネス(日本でいうグリーン車)に
乗りたかったのですが、夜の便しかなく
7時間も待つのも・・と思いそれは断念。

20070111c.jpg
(それほど混んでいない自動販売機。これはラッキー!)

それでは、切符の購入です。
現金、クレジットカード、デビットカードが使えます。
まずはクレジットで購入をトライ。
案内は英語もあり、初心者でも難なく買えます。
ただ支払いの段階で、自分の数種類のカード、どれも
受け付けてくれないんです・・・
(そういう人が何人もいました)
デビットもやってみましたがやはりだめ。
また途中で機器がハングしてしまい元の画面にさえ
戻れなくなってしまいました。
最後は、他の販売機のところに行って現金で購入することに。
そしてお札をいれ購入すると、
なんとおつりはいで全部コイン〜(汗)
紙幣が欲しい場合は、となりの両替機で
紙幣に変える必要があります。

案内の女性が数人ついていましたが
トラブルが多いのと、まだなれていない人も
多いので、案内の方々は引っ張りだこでした。

この販売機や発券システム、フランス製なんです〜
えっ、新幹線なのにフランス製?と思われる方もいるかもしれませんが
実はこの新幹線の受注は複雑な経緯
当初は、ドイツ・フランス連合が契約を勝ち取ったようなのです。
しかし、ドイツ新幹線の大事故や台湾大地震のせいで
日本の新幹線に最後ひっくり返ってしまったという
事情があります。それどころか、全部新幹線システムではなく
車両が新幹線なだけで、以前の契約の関係か
フランス製・ドイツ製が随所に入っている、日欧混合型のようなのです。
(安全性・精度の高さ・快適さに自信のある日本チームは
この辺をとても残念に思っているみたいです・・)
でもスロットマシーン、今度フランス行ったときに
起こってくれないかな〜と不謹慎なことをちょっと思ったり(笑)

20070111d.jpg
(オレンジ色の切符がまぶしい〜♪)

20070111e.jpg
(案内板の色づかいは台湾的で台湾国鉄もこんな感じ〜)

20070111f.jpg
(このデザインから考えると自動改札も
フランス製ではないかとふみました。笑)

20070111g.jpg
(微妙に不便なのは、券を裏返しにいれないと
いけないんです〜みんなこれでつっかえていました。笑)

20070111h.jpg
(新幹線はすでにホームに)

次回は、乗車編です〜♪乞うご期待
posted by hikkoshi at 23:45| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

台湾新幹線・初体験〜〜!!

2007年1月5日に試験営業開始した
日本の新幹線の初の海外版、台湾新幹線
今日、乗ってきました〜〜!

まだ仮営業で、部分区間運転ですが
本営業の15日の前日まで
運賃半額〜ということもあり台湾中がフィーバー〜♪
チケット買うのに90分待ちだったりするらしいです。

いままで数度、延期されてやっと仮営業。
なんどもトラブルに見舞われ、そのたびに
延期、延期、となかなか日本では
見られない状況ですが、こういったところは
良くも悪くも台湾的(苦笑)
しかしこれからも事故だけは絶対に
起こらないことを祈ります!

20070109.jpg
(表は新幹線と奥は在来線)

体験記は数回にわたってレポートしますね♪
posted by hikkoshi at 23:17| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

空港はこじんまり

コンサートも聴いたことですし
次の日はいよいよ帰国。
日本から「空港の免税でもしあったら買ってきて〜」という
リクエストも来たのでちょっと早めに
ホテルを出て、サンフランシスコ空港へ。

と威勢良く向かうも、この日は日曜日。
あっBARTは8時から運転スタートだったのでした。
あのフランスでも(笑)日曜日早朝からやっているのに〜
と嘆きつつでも早めに出たおかげで
それでも多少早く空港に着くことができました。
(みなさん、気をつけましょう〜)

昨年も思ったのですが、この空港意外に
こじんまりしている感じです。
こちらのHPをみると、24ゲートあり
米国でも最大規模の大きな国際空港とありますが
荷物検査後の免税店、とても少ないような
気がするのですが、私が見ていないエリアに
お店があったりするのでしょうか??
そんなわけで、頼まれものを探すも
お店の少なさもあって見つからず(涙)
となると時間があるので、ここはラウンジへ。

今回はノースウェスト便だったので
ワールドクラブというラウンジへ。
私的にはこじんまりしている空港(笑)なので
ラウンジも、こじんまりしているのですが
これがいい感じでちょっと気に入ってしまいました♪
家具も落ち着いているし部屋の区切り方も
絶妙でいいんです。
成田空港のラウンジは大きくてで
またアメリカのビジネスマンのお兄さん達が
(これまたみなさん身体もノートパソコンもかばんも
大きいんですよね。笑)
たくさんいて、なんか落ち着かない気がするんですが
こちらはシックでいい感じ。

20061230a.jpg
(ちょっとした誰かのお家みたいな雰囲気)

そしてここはサンフランシスコ。
もしやワインも・・・と期待したら
ちゃんとカリフォルニアワインがそろっていました♪
当然、私は全種類試飲・・というより
全種類しっかり飲んでしまいました(笑)

20061230b.jpg
(シャルドネ、カルベネ、メルロー勢揃い♪)

20061230c.jpg
(成田のは全面ガラス張りで明るくていいのですが
私にはちょっと落ち着かないかも〜)

すごく気分良くなってそして帰りのフライトへ・・・♪
posted by hikkoshi at 09:19| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。

早いものでブログを始めてから
ほぼ1年経ってしまいました。
これもみなさまのおかげです!
今年もご愛読よろしくお願いいたします。

数年前に撮った台湾・阿里山からの初日の出のお写真。
20070101.jpg
(ここはものすごく寒かったです。)

台湾は日本と時差が1時間ありますので
日本時間1時に新年になりました。
旧正月をお祝いするお国ですが
やはり新年はイベントとして楽しむようです。
花火がすごかったです!
posted by hikkoshi at 11:04| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

台湾で地震

台湾出発前日、南部で大きな地震が。

 台湾南部で地震、津波がフィリピンへ(日本経済新聞)
 台湾の中央気象局によると、26日午後8時26分
 (日本時間同9時26分)ごろ、台湾最南部の海底を
 震源とするマグニチュード(M)6.7の大きな
 地震があった。米地質調査所(USGS)は
 地震の規模をマグニチュード(M)7.1としている。
 (2006/12/26)

幸運なことに津波はフィリピンで観測されなかったようです。
(フィリピンでは大騒ぎだったようです)
しかし、台湾本土はやはり大変な惨事。

 台湾の地震 死者2人に(西日本新聞)
 台湾南部で26日夜起きた地震で、行政院(内閣)
 内政部消防署によると2人が死亡、42人が重軽傷を負った。
 (2006/12/27)

南部にある海底ケーブルが物理的に壊れたようです。
中国のインターネットが97%使えなくなるぐらい
この回線に依存してたようで経済的には
広域に影響があったようです。

 台湾南部沖の地震で各社の国際ローミングサービスに障害(Impress watch)
 KDDIでは、地震の影響でグローバルエキスパートによる
 音声通話が、対応エリアすべてで利用できない状況。
 また、グローバルパスポートによる音声通話は、
 台湾において繋がりにくい状況という。

グローバルエキスパートは、先日
アメリカで試しで使ったばかり。

台湾ではこのグローバルエキスパートの
SIMはメインとして使っていないので
現状はわからなかったですが、現地携帯電話は
27日は問題なく動いていました。
台湾は1999年9月大震災のあとにも
2002年も大きな地震がありました。
日本より地震に対して普段から気を
使わないといけませんね。

20061227a.jpg
(フライトは順調)

20061227b.jpg
(到着して新聞を見てみるとやはり大惨事)
posted by hikkoshi at 09:09| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

いきなり風邪を〜

数日前、サンフランシスコから帰ってきたのですが
帰国直後、風邪を引いてしまいました(涙)

サンフランシスコは緯度について言えば
東京よりずっと北、福島県や新潟県ぐらいに
位置していますが、海流のおかげで
夏は雨が少なく涼しく、冬は暖かいという
過ごしやすい都市のようです。

ガイドブック等に書いてあるように
日中はコートいらずということで
快適〜♪快適〜♪とお気軽に過ごしていて
そのまま、東京に戻ったら
その快適生活(笑)の癖が抜けずか次の日
のどが変だな〜と思ったら
その晩、深夜1時頃から
熱が出始め明け方5時ぐらいまで苦しむ始末・・・・
(その日から東京が一気に寒くなったようですね)
その間全然寝れず、次の日は体力消耗状態で
へろへろでした〜

そんなわけで、サンフランシスコライフの続きは
これからアップしますのでご期待ください〜♪

20061222a.jpg
posted by hikkoshi at 08:32| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

日本の携帯番号を海外でも

先月のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日、
東京の郊外にあるちょっと内緒に
したくなるお店でボジョレーを飲みましょう〜
ということになりました。
(その街では人気ナンバーワンらしいです。
電車賃をかけても行く価値がありますよね♪)

20061208a.jpg
(このお店のお料理はどれもおいしい〜)

そしてそのお店で、悲劇は起こったのです・・・
レストルームでなんと携帯にお水がかぶる始末・・
よくお友達とかがそれで携帯をだめにしていたので
気をつけてはいたのですが、今度は自分もやるとは・・(苦笑)
私はかなりの年数の携帯ユーザーですが
今回初めてこれをやってしまいました・・(涙)

20061208b.jpg
(そう、このかわいいレストルームに見とれていたばかりに・・
いや、飲み過ぎじゃない〜というつっこみもあります。笑)

急いで乾かしましたが、当然やがて動かなくなるも
家に帰ってからドライヤーを熱心にあてたら
これがなんと再び動き始めました。
しかし2週間ぐらいしたらだんだん誤作動が
増えていく奇怪な現象が・・・
そんなわけで、気に入っていたau携帯だったのですが
泣く泣く手放し、機種変更をいたしました。
そうすると、最近のau端末はSIMカード
入っていてこれを海外用の端末にいれると
日本の番号が海外で使えるのですね!
実際は通話料・着信料が高いので私の使用頻度からは
現実的ではないですが、今、アメリカで
さっそく動くか試してみました!

20061208c.jpg
(左が今回購入した携帯。
右は私が普段使っているNOKIAの海外用端末)

20061208d.jpg
(裏をあけてSIMを取り出して、海外用端末へ入れます)

20061208e.jpg
(あっ、KDDIの文字が出ています。
ローミングは成功です!)

あっさり動きました。
ただ電話番号は移管されていないようで
(できるかどうかはこれから調べます)
また海外端末で、入力した電話番号は
日本の端末では消去・変更等できないという
やや弱点はあるようです。

せっかくここまでローミングができているのに
メールが使えないのは残念ですが
世界で最も普及しているGSM携帯
そのまま使える(KDDIでは2機種のみ動作確認している模様)
のは魅力ですね♪
posted by hikkoshi at 12:28| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

マイル割引で

昨日は、JALの特典航空券が
通常より少ないマイルで申し込める
期間の最終日でした。
以前は2割引だったせいか
(通常ヨーロッパは55000マイル必要ですが
これが44000マイルでいける!)
人気があったような印象です。
今年から、残念ながら1割引。
しかも、燃油サーチャージが絶句のお値段(涙)
(これでは無料航空券では無くなってしまう・・・)
なので昨年に比べ条件が悪いので
本当は申し込みたくはなかったのですが、
今年で失効するマイルが数千マイル存在・・・
(JALは3年間で有効期限がきてしまう〜)
この中途半端に残ったマイルに悩みましたが
思い切って、昨晩23時55分のぎりぎりで
GW付近のパリ行きを
申し込んでしまいました♪
(まったくの無計画。笑)
ついでだったのでホテルも予約(笑)
コンサートもオペラも何があるか調べていませんが
それは後ほどのお楽しみということで(笑)

話は戻りますが、2割引だったときはかなり魅力的でした。
なぜならJALマイルは他のマイレージより
たまりにくい感じで、しかも期限付き、提携も少ない
という苦しい条件ばかりだけれども、期間が限定されているとはいえ
2割引で申し込めると、条件が他よりよくなる感じなんです。
しかし、1割になったということは、世間の噂通りに
会社が苦しいのかな?

20061201a.jpg
(JALはいずこへ?)

みなさんの嘆きも・・

 JALのマイル1割引キャンペーン(あんママの日常)
 燃油サーチャージに悲鳴(飛ばないマイラー) 
posted by hikkoshi at 23:39| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

成田・パリ間にも超大型旅客機

先週一週間は、私の好物の納豆(笑)の名産地
つくば
で毎日過ごしていました。
(もちろん1日2食は納豆。笑)
初日は中心地であるつくばセンターに着いたのが深夜だったので
タクシーでつくば市内を移動することに。
1週間いるのだから、筑波山に紅葉見に行きたいな♪と
思っていると、運転手さん、
「ここの大通りの紅葉でも十分きれいですよ♪」
とのお言葉。この日は深夜だったので、
全然見れなかったのですが、後日見てみると
確かにいい感じでした!
(結局、筑波山にはいけなかったのですが
ここでもかなり満足です♪)

20061130b.jpg
(街中を運転しているだけ紅葉が楽しめます)

そうすると、運転手さん、なぜか突如、「先日成田空港に遊びに
行って大きな飛行機みましたよ♪」と世間話に(笑)
そう、エアバス社の新型超大型旅客機が
成田空港にお披露目(売り込み?笑)のために
とんできたのでした。

 お化けジャンボ飛来 「A380」成田国際空港に

 欧州航空機メーカー、エアバスの超大型旅客機「A380」が
 19日、試験飛行で初めて日本に飛来し、
 成田国際空港に降り立ち、その巨大な機体をお披露目した。
 〜中略〜
 日本航空と全日本空輸は、中小型機導入による効率化を
 進めており、A380の導入予定はない。
 (FujiSankei Business i. 2006/11/20)

こんな記事をみていると、JALやAFなどが
ベースの私にとっては乗る機会は少ないかな?
と思っていたのですが、ふと今朝、
インターネットで見ていると

 エールフランス 成田−パリに「A380」輸送量増へ09年夏投入

 エールフランス航空は29日、2009年夏にもエアバスの
 超大型旅客機「A380」を成田−パリ路線に投入する計画を
 明らかにした。
 同社は現在、成田−パリ間で日本航空との共同運航便も含め
 週23便を運航している。今後も需要増を見込むが、
 成田空港発着枠の限界から増便は難しく、
 「成田発便の輸送量を増やすには、
 大型機を投入するしかない」としている。
 (FujiSankei Business i. 2006/11/30)

と、やっぱり〜という感じの記事が!
こんな感じだと私の初乗りはAF社になりそうですね♪

20061130a.jpg
(これが2階建てだとどういう風に搭乗するのかな?)
posted by hikkoshi at 22:33| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。