2007年10月21日

余韻〜



バレエがよかったので、次の日朝早いけど
ちょっと余韻を楽しみたくなりました♪
なのでホテルのバー&レストランのTrader Vic'sに。
南国雰囲気なお店ですが、ドイツでも
トップクラスの売り上げのあるお店らしいです!
お味については聞いてはいけませんが
(こういうときは日本と比べてはいけません〜笑)
格式のあるホテルのお店ですから客層が違います!
(頻繁に世界のスーパースターらも来るらしいです)

20070415a.jpg
(かなりの混雑ぶりでした♪予約していよかったです
いろいろおしゃべりしてお部屋に戻ることに)

20070415b.jpg
(連続の時差のある生活で身体がちょっと混乱するかと思ったのですが
ちゃんと次の日も起きれました〜ひと安心♪)


posted by hikkoshi at 01:19| パリ | Comment(0) | TrackBack(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

今回はバーに



前回のヨーテボリで気に入ってしまった
このレストラン
今回はレストランの方ではなく
バーの方で飲むだけでなく食事も
しましょう〜ということに。
(この日は、ヨーテボリ最後の日だったのです〜)

20070411a.jpg
(いくつものビールとワインを楽しみました♪)

バーの方は本当に気軽に使えて
でも食事はしっかりしていますし
サービスもちゃんとしています。
この日は、以前メニューにあったけど
なかったサラダをメートルさんに
お願いして作ってもらいました♪

20070411b.jpg
(懇願して作ってもらったチキンサラダ)

20070411c.jpg
(堅いパンにつけて食べるこういった
料理はとても美味)

次の日のフライトは前回と同じように
とても早いのに、気分良く
たくさん飲んでしまいました♪(笑)
posted by hikkoshi at 04:21| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしいアート



ヨーテボリの美術館は前回来たときは
よれなかったので今回こそ!と
思ったら半日立ち寄ることができました。
充実したアートをみて大満足。

20070410a.jpg
(街のもっとも良いところに位置した美術館。
展示品もとても充実!)

この美術館で気になるのはもう一つ!それは
併設されたレストランなのです〜
ガラス張りになったこのレストラン、
いつもここを通る度によりたいなぁ〜と
思っていろいろな方々からも
ここはおいしいからお薦めと
お墨付きをもらっていました。

20070410b.jpg
(全面ガラス張りでとても明るい雰囲気。
あっという間に満席になってしまいます。)

ここも前回だめだったのですが今回は運よく2回チャンスが!
ともにランチだったのですが
メニューは曜日変わりでどれもおいしそう!
(極端に物価の高いここにとてはリーズナブル〜
1回目は小人数で、そして次はここが
使える(笑)と分かったからにはたくさんさそって
大人数でわいわいと。
2回目では普通のメニューだけでなく
スィーツ好きが大勢を占めていたので(笑)
最後にひとつオーダをしてみんなでわけわけ。
ここはとても混むので予約して行った方がいいみたいです♪

20070410c.jpg
(さっそくいい雰囲気〜)

20070410d.jpg
(ますです。とても上品な仕上げ。)

20070410e.jpg
(この日のランチのひとつ、鱈です。
これもおいしく、目でも楽しませてくれます)

20070410f.jpg
(ひとことで言えば、ハンバーグなのですが
この店にかかると、おしゃれプレートに
なってしまいますね。笑)

20070410g.jpg
(入刀の瞬間♪)
posted by hikkoshi at 04:13| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

近いうちにまたここに!!



またまたヨーテボリ・オペラの話題かと
思いきや違うんです〜♪

このオペラハウスは中に、
レストランが併設されていて
(たぶんチケットがないと入れない)
公演の始まる2時間前から
ディナーを始めて、オペラの休憩時間には
デザートやらいろいろ出てくるらしんです!!

つまり、港に沈む夕日を楽しみ、
オペラの休憩時間には夜景を楽しめるという
恐るべき場所柄。
なので私はちょっと興奮気味(笑)

20070324a.jpg
(休憩時間にみなさん集まってデザートやらコーヒーやら)

20070324b.jpg
(これには私も参りました♪私は
ワインを飲みながらふらふら散策)

20070324c.jpg
(こんなところで食事ができるなんて素敵!!
これ自体がまさに椿姫のパーティー的世界。笑)

20070324d.jpg
(日が沈むとこの夜景が待っています)

これほどのシーンと建物とオペラを一体化したところは
なかなかありません!(味は未確認。笑)
ヨーテボリのオペラハウスは恐るべし〜♪
これは東京にあったら真っ先に
東京カレンダーとかの大人系デートコースに
選ばれること間違いなしですね(笑)
(きっとクラシック普段聞かないジェントルマンも
デートに使うために必死に勉強するに違いない!?
日本だったらオペラ振興にもいいかも♪)

というわけで、今回はこんなことを知らずに
オペラを観に来ましたが、次回は
(近いうちにきっとあると信じて!笑)
レストランも試してみたいです♪
posted by hikkoshi at 01:01| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

パリのおすすめお土産♪

忙しく短いパリ滞在。
でもお土産は逃していけません♪

今回のお土産は、
あのオペラ座ガルニエの上でとれたはちみつ
(つまり蜜はパリのお花なのです♪)なのです。
このはちみつ、ガルニエのブティックで売っています。

20070321d.jpg
(この屋上で作っているなんて驚きですね♪)

20070321a.jpg
(目標のこのブティックの入り口
あたりのガラス戸においてあります)

ブティックのマダムに、
「はちみつありますか?♪」
と聞けばガラス戸からとってくれます。
(密かに人気で売り切れが頻繁にあるので注意!)
歌舞伎公演前ということもあり
オペラ座周辺、このブティック内は
日本人の女性がたくさん!

20070321b.jpg
(ちょうど次の日の公演は歌舞伎。
オペラ座のポスターで歌舞伎の写真があるなんて
感慨深いです〜
とはいえ観に行けなかった〜涙)

20070321c.jpg
(新聞紙に来るんで持って帰りました。
パリ・オペラ座の屋根の上でとれたはちみつ」なんていう
名前が付いていてかわいいですね♪)

このお土産、Ringoronさんが欲しい〜♪♪と
熱烈に言われたので入手してきました。
そして後の一時帰国で渡すことに。


posted by hikkoshi at 11:08| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

逆輸入フレンチ?

つかの間のギリシャ・プチリゾートステイを終え
今度はパリ。でもパリ滞在はもっと短いうえに
やるべきことも多く、ガルニエでの歌舞伎も
バスティーユでの近代オペラも、
シャンゼリゼ劇場でのバロックオペラも
どれも観に行けない状態(涙)
(これって珍しいですか?雪でも降りそう?笑
現にパリでヒョウは降りましたよ〜)

だからせめて食事だけでも
1回ぐらいはどこかに
食べに行きたいなぁと悩んでみました。
そんなとき今年のミシュランを
まだ買っていなかったので
さっそく買って読んでみました。

場所や予算、中身を
いろいろ考えたらよさそうなのがありました。
Carte blancheという9区のお店。
選んだ理由はミシュランで星こそは
ついていませんが味がよくて
コストパフォーマンスがいいというマーク
(あのミシュランのトレードマークが
ペロリと舌を出しているかわいいマーク)
がついとぃるうえに、雰囲気がよいという
マークも2つついていたので
これは行かなきゃ〜と決定。
そしてすぐ予約をいれ、さっそく訪問。
お店構えは、とてもきれいでかわいらしい感じ。
そして一番乗りで。

中に入ると驚き。とてもすてきなんです。
食器やら多くのものがアジアンテイストにまとめられていて
一瞬、ここは最近はやりの東京の店?と
思ってしまいました。
これこそ逆輸入?(笑)

メニューは黒板にかかれたものから
選ぶプリフィックススタイル形式。
いろいろメニューありましたが
ちょっと気になるコースが。
それはこのお店の名前、Carte Blancheという
コースで、真っ白なメニュー?と
思ってしまいますがすぐピンときました。
これはシェフのおまかせコースなのですね。
アラカルト派の私も気になって
こちらを頼んでしまいました♪

20070320a.jpg
(これは絵になる〜まさに東京、NY的?)

20070320b.jpg
(メニューはこれを見て選びます)

20070320c.jpg
(日本的というよりアジアン的)

20070320d.jpg
(アミューズ。セロリにのったマグロでした。香辛料付き)

20070320e.jpg
(味的にはとてもさっぱりした感じ)

20070320f.jpg
(こちらはもう一つのアントレ。フォアグラです)

20070320h.jpg
(メインのひとつです。
付け合わせの温野菜がとてもいい感じ)

20070320i.jpg
(ここで中華風?と思いきやテイストはイタリアン的。
つぶつぶはご飯粒ではなくてパスタです)

20070320j.jpg
(デザート。甘さも控えていていい感じ)

20070320k.jpg
(もうひとつのデザート)

20070320l.jpg
(カフェ用の器がまさに和!)

20070320m.jpg
(気分が良くなってセーヌ川まで思わず
歩いてしまいました!)

コースはこれで39ユーロ。
満足度が高いディナーでした!
喜んでお店の人に伝えると
「どうしてこのお店を知ったの?」
と聞かれ、ミシュランです♪と
いったら納得していました〜
(ミシュランパワーを実感しているのでしょう)
posted by hikkoshi at 20:33| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ料理っ!

やっぱりその土地に来たからには
ローカルフードを食べなきゃ〜いけませんっ(笑)

そういうわけでこの日の晩は
ヴァリとやはりアテネの郊外ですが
道行く道にはタベルナがたくさんあるところに行きました
(タベルナってギリシャ語でレストランだそうです。
かわいい名前ですね♪)
ヴァリで食べれるギリシャ料理は基本的に大胆にグリルする
肉料理のお店がほとんどといった感じです。

20070316a.jpg
(どのお店の前でも、道路でおじさま、お兄さまが
衣装を着て積極的勧誘をしています)

20070316b.jpg
(明るく開放的なお店。
いつもこの店に来ると合コンらしきものをしているのは
なぜ?ギリシャの人たちはここで合コンするの?笑)

20070316c.jpg
(ギリシャのビール、ミソス
今回のステイでも何本も飲んでしまいました♪)

20070316d.jpg
(今回も厨房に入れてもらいました)

20070316e.jpg
(ギロという肉を重ねてグリルする料理)

20070316f.jpg
(ギリシャサラダ。この組み合わせは定番です♪
フェタチーズというヤギまたは羊のミルクでつくった
チーズです。塩水につけて保存するので
発酵しないらしいです。)

20070316g.jpg
(ズッキーニの素揚げ。これはいける〜)

20070316h.jpg
(ギロはこんな感じでサーブされました。
お肉は柔らかく調理されています)

20070316i.jpg
(ヨーグルトにはちみつをかけたデザート。
シンプルながらおいしいです。
ギリシャのはちみつは世界的なんですよね〜)

ギリシャの食なら下記のサイトがお薦め!
(かなり詳しいです)

 ギリシャのごはん
posted by hikkoshi at 04:47| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

駅近でフレンチ〜

静岡駅周辺はどんどんきれいになっていますね。
この日は近年合併した旧清水市の方にいたのですが
東京帰るついでにせっかくだから
静岡駅に行こう〜となりました。
しかしその足で東京へ戻らないといけません(涙)
なので駅から近くて割と早くからスタートしている
フレンチを探すと・・ありました。
昔のステーションホテル、いまは改装して
おしゃれになったHotel Priveのフレンチ、Chez Paulです。
このホテル・プリベは結婚式にかなり力を入れている
ホテルみたいですね。
さっそく予約をしてみると、ホテルのフロントが
電話を受け取る感じで、ちょっとびっくりしますが
ちゃんと予約ができます。
そして、いってみると、こじんまりとした
かわいい感じのホテル。そしてまだとても新しい感じです。
荷物はホテルのクロークで預け、2階のウェーティングルームで
少し待つと、そこは結婚式を迎えるカップルたちの
打ち合わせ場所でもあったのです〜(笑)
そのときは5組ぐらいの結婚式を迎えるカップルたちが
いたのですが、年齢層も広く3人組だった
私たちの方が異様に映ったに違いありません(笑)
そこで10分ぐらい待ち(なぜか長い!?笑)
さっそくレストランへ。
今日は東京に戻ることもあり一番ミニマムのコースで。

20070311a.jpg
(こじんまりとしている雰囲気のある入り口。)

20070311b.jpg
(食器などが凝っています。
結婚式場がベースになっているから??)

20070311c.jpg
(アミューズ。プロムシュートは特に美味♪)

20070311d.jpg
(前菜ですが、海老芋とえびをあわせたもの。
クリーム系の甘めのソースですがおいしかったです)

20070311e.jpg
(スープですが、これも古典的ながらうずらの半熟卵が
載っていてかわいい感じ)

20070311f.jpg
(メインは魚と肉から選べます。魚は金目鯛)

20070311g.jpg
(もう一つのメイン。牛のほほ肉)

イメージとしては、結婚式でよく見られるフレンチが
個人でも食べれるレストランという感じで、
良い意味で楽しめ、お得感もありました。
サービスも式場的(!?)でありますが
きっちり押さえていて心地よさがあります。
ランチはもっと手軽に楽しめるようですよ〜♪
posted by hikkoshi at 15:36| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

会話も楽しめる?

久々の更新♪♪
たくさんネタがたまっちゃいました(笑)

さっそく、かけそうなものから。

先日、大事な方が遠くからいらっしゃるので
ランチするお店はどこがいいかな〜といくつか
予約を入れるも、フレンチ日和(笑)のせいか
どこもいっぱい。

しかし、パッと思いついたのがここ、
フレンチの激戦区、ご近所さんの神楽坂フレンチなのです〜♪
しかも、仏語もちょぴっと大丈夫な方だったので
だったらここだ〜ということで
Maison de La Bourgogneにいたしました。

20070225a.jpg
(デザイナーズマンションの1階に
このレストランはあります。
このマンションにも興味あり?笑)

20070225b.jpg
(エンジのカーテンは素敵♪
ワインの色に合っていますね〜)

このレストラン(ワインバーといったほうが正確なのかな?)
のフロアー、みなさんフランスの方なんです。
(日本の方もいるのかもしれませんが
行った日は4人ともそうでした)
もちろん日本語は達者なのですが
ぺらぺら〜というより、日本語もできるっといった
感じなので(最初日本語で予約しようとしたら
会話が混乱して苦労しちゃいました。笑)
フランス気分の味わいたいのであれば
ここはその意味でもお薦めかもです〜♪
(ホント、あちこちでお客さん含め
フランス語が飛び交っていました。笑)

20070225c.jpg
(お店はブルゴーニュのワインをうりにしているだけあって
ブルゴーニュ・ワインが好きな人には
十分楽しめそう♪
ハウスワインでもちゃんとブルゴーニュの
ワインがやってきます♪)

20070225d.jpg
(ランチはプリフィックススタイルです。
カレーのキッシュ)

20070225e.jpg
(スフレーです。スフレー好きにはたまらない〜笑)

20070225f.jpg
(ヒラメのポワレ チョリソークリームソースです)

20070225g.jpg
(鶏もも肉のロースト エストラゴンクリームソースです)

お料理は、クラシカルな定番を押さえています。
今回出かけた土日ランチはアラカルト形式でしっかりとした
感じになるのですが平日ランチは1000円代みたいで
近所の人たちには気軽なお店になりそうです。

20070225i.jpg
(デザートにはクリームブリュレ)

20070225h.jpg
(次はテラス席でもいいかな〜♪)


posted by hikkoshi at 23:12| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

屏東の名物〜豚脚

台東から台湾をぐるりと周り西側へ。

ただいま執筆中です〜♪

20070112a.jpg
posted by hikkoshi at 23:56| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

台東のとろけるフルーツ〜

花蓮より南にある台東へ移動してきました〜
ここしばらく台東へ来ていなかったので
ちょっとお店とかが変わっていてびっくり。
いまは列車も以前よりスピードがぐっとあがって
早く着くようになりましたが、ちょっと数年前までは
台北から、6,7時間ぐらいかかっていた記憶です。
しかし発展した西側と違って東海岸は本当に
いい感じの田舎〜なので列車で時間を
かけていくのもとても風情があります。
(とはいえさすがに時間がかかるので
当時は飛行機をついつい使っていました〜笑)

ここに来たら、私の大好きなフルーツ♪
釋迦を食べないと行けません〜
このフルーツ、初めて食べたときは
とろけるような舌触りとすばらしい甘みで
びっくりしてしまいました。
(感じは、カスタードとヨーグルトの
中間のテイストと舌触り)
それ以来すっかり虜になったのですが、数年前までは
あまり台北周辺では見かけられなかったんです。
なのでとにかく台東にきたら、釋迦釋迦
連呼しています(笑)

この釋迦、お釈迦様の頭にそっくりなので
この名前が付けられたそうです。
一方、英語はシュガーアップルで
食べるときの砂糖を食べているじゃりじゃり感から
名前がきているそうです。

今回は釋迦のみならず、チェリモヤとかけた
鳳梨釋迦(パイナップル釋迦という意味?)も食しました。

20070110a.jpg
台東にくると国道脇あちこちで即売されています)

20070110b.jpg
(こんな感じでかご単位で買えます)

20070110c.jpg
(奥が鳳梨釋迦、手前が釋迦です)

20070110d.jpg
(左が鳳梨釋迦、右が釋迦です。
タネは黒くて大きいのです。
中の白くとろける感じがとてもおいしいそう〜
鳳梨釋迦は最近台湾ではやり始めた品種で
少し釋迦より酸味があり食べやすいです♪)

20070110e.jpg
(こんな感じで実がついています)

20070110f.jpg
(農園ではたくさんの鳥たちが放し飼いに)

今回は、2種類ともに購入して、いま私の冷蔵庫に入っています。
明日の朝食ではもちろんこれを食べます〜♪

エピローグ〜♪
今日、この日記にみなさんがレスポンス。
「この果物の種、持って帰れない?」
とのことで(オフィスの敷地内に埋めることを
たくらんでいるらしいです。笑)
さっそく農林水産省食物検疫所のサイトで
検索をしてみると・・・
生果実はミカンコミバエ種群という病害虫の影響が
あるかもしれないからだめで、
種は通常の検疫を受ければいいみたいです。
(ただ輸出国政府機関が発行した植物検査証明書が
必要なのでちょっと大変ですね〜)
posted by hikkoshi at 23:41| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

朝食に蒸し餃子

早朝から花蓮の朝は何を食べようかな〜?と。
滞在先が夜市のすぐそば。となると確か、
ここにある蒸餃子・水餃子・小龍包の人気店
公正街包子店は24時間営業だから
朝でも食べれるはず!
花蓮のお気に入りのお店です〜♪
というわけで朝から蒸し餃子を食してしまいました(笑)

20070109a.jpg
(朝からいい感じのスティームです〜
お店の人はどんどん作っていっています)

20070109b.jpg
(これ10個で110円だとは!甘みのある蒸し餃子、美味です♪
タレがとてもおいしいのですが、
おろしにんにくが入っているのが朝食には悩みのタネ?笑)

20070109c.jpg
(今日はスープも。これも50円ちょっと)

これだけでもかなりのボリュームで
味的にも満足感があります。
おいしい蒸し餃子にエネルギーをもらってから
さらに南に向かって出発〜♪
posted by hikkoshi at 18:07| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

花蓮の新しいお店〜!

昨晩の夜は、花蓮でお食事しようということに。
花蓮は台湾の東海岸側そして真ん中に位置する都市です〜)
お店はどこにしようか〜なんて考えて
前回行った思想起に向かっていったら
なんと新しいお店を発見っ!
とてもいい雰囲気なので即決定〜になりました。

20070108a.jpg
(建物は日本家屋風で、思想起のそばにあります。
昔あの当たりはたくさんの日本人が住んでいたのでしょうか?
この外観で、すぐにここにしよう〜〜と決定。笑)

20070108b.jpg
(門の裏側からしておしゃれな雰囲気になっていました。)

20070108c.jpg
(中も開放的でとてもいい雰囲気)

お料理は基本的にスタンダードな中華で
気軽に使える値段に設定されて安心〜♪
飲み物が他の中華レストランより充実していて
カフェ的な使い方も昼間はできるに違いありません。

20070108d.jpg
(お酒はワインなどもそろっていますが
乾杯は台湾ビールの金牌で)

20070108e.jpg
(大薄片という豚肉の薄切りの冷菜)

20070108f.jpg
(醤爆鶏丁。まさに鶏の炒めもの)

外にはオープンエアの席もあります。
お庭が素敵なので今度はお昼間にお茶してみたいです♪

邊城餐廳
花蓮市明禮路26巷10號
03-8346550


posted by hikkoshi at 23:49| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

また絶賛チキントライ!

台湾ではまっている、鉄板焼〜。
前々回でチキンのよさにはまり
前回はトライしたもののうまく
リクエストが伝えられませんでした。
なので今回は、前々回と同じ店で
もう一度あの味を〜とリクエスト(笑)

20070105a.jpg
(同じ店なのですが以前台湾ビールが台湾ビールそっくりさんに。笑。
このビールは韓国から輸入しているビール)

20070105b.jpg
(オードブルは、キャベツ炒め)

20070105c.jpg
(いい感じです〜)

20070105d.jpg
(なんと、今回はソースを別につけてくれる形に)

3人で食べて2000円でした〜
恐るべきコストパフォーマンス(笑)
posted by hikkoshi at 00:48| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

モダン系

昨年の滞在の時、モダンよりでおしゃれな店に
トライしてみましょう〜ということでXYZへ。
お店のHPをご覧になっても分かりますが
照明はぐっと落とされていて大人な雰囲気です(笑)
こういった店にはお約束(!?)でバーがあります。

お料理も、シェフのPiscopoさんのページによれば
モダン・カリフォルニア・キュイジーヌがメインと
ありましたが、日本にいる人から見れば
無国籍よりなお料理といった感じがお味また見た目も
思わせるものがあります。

美男美女が着飾って友達と会ったりデートしたりする
社交場的なレストランかなといった印象でした。
その雰囲気代としてか、プライスはちょっと高めかな?

20070104a.jpg
(お店は大人向けっ〜という雰囲気でかなり暗め。笑)

20070104b.jpg
(カリフォルニア・キュイジーヌがベースだそうです)

20070104d.jpg
(まぐろのタルタルはいまや全世界的なお料理ですね〜
日本ではおしゃれ系レストランの定番メニューですし、
思い起こせば私は前回はパリで食べていました。笑)

20070104c.jpg
今回行ったホーソーン・レーンなどよりはやや重量のあるテイスト。
全体的にデザインはお店の雰囲気に合わせている感じですね〜)

ここでひとつ裏話。
こういったおしゃれなお店は照明が超落とされているので
お写真が全然とれないんです(笑)
やはりこういった大人向け系でパリ・コンコルドにある
ブッダ・バーというレストラン&バーもよく行くので
いつもブログに載せよう〜なんて
写真とるのですが、いつもまともなお写真が
全然撮れてなく、いまだこの日記にはアップされていません〜
(次こそがんばります〜♪)
posted by hikkoshi at 09:41| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。