2006年12月06日

久々の神楽坂フレンチ

ここのところ東京であまり
フレンチを食べていなかったな〜なんて
思ったので、ご近所フレンチに行こうと決心♪

ランチでいけるお店〜ということで
おうちからご近所の神楽坂に決定!
ご存じ、ここは東京のモンマルトル
と言われ、フレンチレストランの激戦区。
こんな狭い領域に20前後のフレンチレストランが
ひしめき合っているところは東京でここだけです。

そして2006年5月にオープンしたばかりの
ラ・マティエールをチョイス。

20061203a.jpg
(お店はシックで清楚な感じ)

ランチは、プリフィックススタイルで
2100円からあります(サービス料は別途10%)。
このコースだと本日のスープ、
主菜(魚または肉)、デザート、コーヒー
で、その上のコースになるとスープが前菜になります。
このときは2625円なのでサービス料を
考えると事実上3000円のコースといっても
よいでしょう。
というわけで、今日はお仕事仲間の方とこのコースを選択♪

20061203b.jpg
(秋刀魚となすのマリネのサラダです。
秋刀魚が肉厚でかつ繊細に味付けされていて
とてもおいしいです。上のサラダ、真ん中の秋刀魚、下部のなす
がうまく調和していて、とても楽しめます。
またドライトマトが添えてあるのは私好み♪)

20061203c.jpg
(ヤリイカのブイヤベース風テリーヌです。
これを食べるといきなりアルコール好きの私の
目を覚まさせてしまう味です♪おいしいと
メートルさんに言うと、肝がはいっているんですよと
教えてくださいました。だからか〜と納得。
とにかく肝の味にめっぽう弱い私。笑)

20061203d.jpg
(うずらのグリル。バルサミコソースがマッチしていて
焼き具合もいい感じです。クルミもアクセントで。)

20061203e.jpg
(メートルさんお薦めのひな鶏のロースト。)

サービスも堅苦しくなく、しかし抜かりはありません。
料理がおいしかったことを伝えると
この上なく喜んでくださったのが印象的でした♪

20061203f.jpg
(室内はとても清楚な感じです。料理やサービスと
比べると内装は若干簡素かもしれませんが、
その分手が届きやすい価格になるのだと思います)

このあとデザートも食べ、ランチを満喫しました。
(私にとっては量も手頃でした)
帰りがけに忙しいシェフが、おしゃべりに
おつきあい頂き、さらに楽しいひとときになりました。

今日のフレンチは、私の中では「東京のフレンチ♪」
というイメージでした。
京都ともパリとも(もちろんですが。笑)違う、
ひとつの文化を感じるものでした。
また食べにいきたいですね。

 神楽坂 La Matiere[ラ・マティエール] (神楽坂散歩。)
 ラ・マティエール La Matiere (Sinp's World)



posted by hikkoshi at 01:24| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

マイル割引で

昨日は、JALの特典航空券が
通常より少ないマイルで申し込める
期間の最終日でした。
以前は2割引だったせいか
(通常ヨーロッパは55000マイル必要ですが
これが44000マイルでいける!)
人気があったような印象です。
今年から、残念ながら1割引。
しかも、燃油サーチャージが絶句のお値段(涙)
(これでは無料航空券では無くなってしまう・・・)
なので昨年に比べ条件が悪いので
本当は申し込みたくはなかったのですが、
今年で失効するマイルが数千マイル存在・・・
(JALは3年間で有効期限がきてしまう〜)
この中途半端に残ったマイルに悩みましたが
思い切って、昨晩23時55分のぎりぎりで
GW付近のパリ行きを
申し込んでしまいました♪
(まったくの無計画。笑)
ついでだったのでホテルも予約(笑)
コンサートもオペラも何があるか調べていませんが
それは後ほどのお楽しみということで(笑)

話は戻りますが、2割引だったときはかなり魅力的でした。
なぜならJALマイルは他のマイレージより
たまりにくい感じで、しかも期限付き、提携も少ない
という苦しい条件ばかりだけれども、期間が限定されているとはいえ
2割引で申し込めると、条件が他よりよくなる感じなんです。
しかし、1割になったということは、世間の噂通りに
会社が苦しいのかな?

20061201a.jpg
(JALはいずこへ?)

みなさんの嘆きも・・

 JALのマイル1割引キャンペーン(あんママの日常)
 燃油サーチャージに悲鳴(飛ばないマイラー) 
posted by hikkoshi at 23:39| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

成田・パリ間にも超大型旅客機

先週一週間は、私の好物の納豆(笑)の名産地
つくば
で毎日過ごしていました。
(もちろん1日2食は納豆。笑)
初日は中心地であるつくばセンターに着いたのが深夜だったので
タクシーでつくば市内を移動することに。
1週間いるのだから、筑波山に紅葉見に行きたいな♪と
思っていると、運転手さん、
「ここの大通りの紅葉でも十分きれいですよ♪」
とのお言葉。この日は深夜だったので、
全然見れなかったのですが、後日見てみると
確かにいい感じでした!
(結局、筑波山にはいけなかったのですが
ここでもかなり満足です♪)

20061130b.jpg
(街中を運転しているだけ紅葉が楽しめます)

そうすると、運転手さん、なぜか突如、「先日成田空港に遊びに
行って大きな飛行機みましたよ♪」と世間話に(笑)
そう、エアバス社の新型超大型旅客機が
成田空港にお披露目(売り込み?笑)のために
とんできたのでした。

 お化けジャンボ飛来 「A380」成田国際空港に

 欧州航空機メーカー、エアバスの超大型旅客機「A380」が
 19日、試験飛行で初めて日本に飛来し、
 成田国際空港に降り立ち、その巨大な機体をお披露目した。
 〜中略〜
 日本航空と全日本空輸は、中小型機導入による効率化を
 進めており、A380の導入予定はない。
 (FujiSankei Business i. 2006/11/20)

こんな記事をみていると、JALやAFなどが
ベースの私にとっては乗る機会は少ないかな?
と思っていたのですが、ふと今朝、
インターネットで見ていると

 エールフランス 成田−パリに「A380」輸送量増へ09年夏投入

 エールフランス航空は29日、2009年夏にもエアバスの
 超大型旅客機「A380」を成田−パリ路線に投入する計画を
 明らかにした。
 同社は現在、成田−パリ間で日本航空との共同運航便も含め
 週23便を運航している。今後も需要増を見込むが、
 成田空港発着枠の限界から増便は難しく、
 「成田発便の輸送量を増やすには、
 大型機を投入するしかない」としている。
 (FujiSankei Business i. 2006/11/30)

と、やっぱり〜という感じの記事が!
こんな感じだと私の初乗りはAF社になりそうですね♪

20061130a.jpg
(これが2階建てだとどういう風に搭乗するのかな?)
posted by hikkoshi at 22:33| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

哈日杏子さんの新刊

台湾好きの方ならよくご存じの
哈日杏子さんの新刊が最近発売されました。

一度でも台湾に行かれた方は感じると
思うのですが、台湾では日本の
ものがとてもはやっていて
現地では日本大好きな人を
「哈日族」と言うそうです。
杏子さんはまさにその言葉の
生みの親で日本大好きな台湾人の
代表者といってもよいでしょう。

次の産経新聞のインタビュー記事、

 前世はきっと日本人、来世も100%日本人に生まれ変わりたい!
 哈日杏子

からもよくその気持ちが伝わってきます。

その杏子さんは、台湾に日本の紹介をするだけでなく
台湾の紹介も日本へ行っています。
そして最近、本を出版されました。

 哈日杏子(ハーリーキョウコ)のこだわり台湾案内
 (産業編集センター)

 日台のよさを共に知り尽くした杏子さんなので
とても魅力ある書籍になっています。
 杏子さんご自身、普段からとてもまめな方で
たとえば今回の案内も丁重なメールを
くださり、この本の雰囲気のような素敵な女性です。
おすすめの一冊です♪特に年末台湾に遊びに行く方は是非♪
20061129a.jpg

posted by hikkoshi at 23:57| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

年末年始は?

1年あっという間であと数日で12月です。
毎年年末年始は大概台湾で
過ごしているのですが
(暖かいと思いきや冬の台湾は意外に寒い。笑)
今年もそうしようかとのんびり
構えていたら、気づいたら12月間近・・
そして、急いで航空券を調べたら
JAL悟空席、JALサイト経由では
なくなっているじゃないですか〜(涙)

なので、旅行会社に頼むことになりそうですが
自分のことながら出発日もなかなか決まらないもの。
昨年は23日に出発したのですが
今年はこの日に大事な予定があるので24日に
しようかな〜なんて思っていたら、つい先日
「26日は東京にいること〜」指令(笑)がありました(涙)。
となると早くても26日夜の便か最悪27日朝の便かな〜と。
さらにネットで検索すると28日から絶句プライス!(笑)
ソルーションは2つだけにしぼられました。

クリスマス以降だと残念なことがひとつあります。
クリスマスは、あの世界一番の高さを誇る
台北101のイルミネーションが
クリスマスツリーなんです♪
さすがに27日以降はやっていないでしょうね〜

20061127a.jpg
(今年は見れるかな?)

20061127b.jpg
(ここからの夜景はホントすばらしいです♪)
posted by hikkoshi at 23:59| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

出先で使うインターネットのケーブル

延長コードに引き続き、旅行用便利品です♪

いま多くのホテルではインターネット接続環境を
提供してくれますよね。
有償というところもありますが、
無料というところも多く
いまやこれが私のホテル選びの
判断基準になってしまっているぐらいです(笑)

最近はネットがあるのが
あたりまえっーぐらいに思ってしまっていますので
全然ガイドブックを持って行かずに
現地でネットを使って調べるなんて
ちょっと横着もしちゃっていたりします(笑)

ところで、ホテルでのパソコンとネットの接続ですが
無線接続、有線接続がそれぞれ半々ぐらいでしょうか?
(少なくとも私の経験では)
無線接続は便利な反面、
速度にぶれがあったり(スカイプが使いにくい〜)
接続そのものがしにくかったり
(接続だけで何時間も使ったり・・笑)
するので、私はホテルだったら
有線の方がいいな〜♪とつねづね思っています。
しかしホテルで貸してくれる
有線ケーブル、大概ベッドまで
パソコンを持ってくるには短かったり
するんですよね〜
(みなさんもそんな経験ありませんか?)

せっかくホテルにいるのですから
ふかふかのベッドの上で
快適にネットサーフィンをしたいものです。
となると、自分で持って行くしかないのですが
何メートルもするインターネットケーブルは
結構かさばって大変。
しかし、世の中には軽量の薄型ケーブルが
あるんですね。
以前、秋葉原で見つけてこれは使える〜っと
思い買ってしまいました♪

20061126a.jpg
日本の有名メーカーで買うとずいぶんお値段はするみたいですが
秋葉原では3mで数百円でした。お手頃です)

20061126b.jpg
(薄いですね〜もっとお金を出せばジャックも小さいものが
販売されているようです。しかしケーブルだけでも
小さくなればずいぶん違うものです)

薄さは抜群で、長いものを選んだとしてもかなり軽いです。
しかもメーカーを選べば十分安いものがあるので
ひとつ余分に用意しておくのはよいのでは?
なんて思ったりしています。

実際ホテルで使ってみると快適です♪
無線でよくある接続の心配もずっと減りますし
有線ですからスカイプも大概は安定して使えます。
もっとよさそうなものがあったら
またレポートしますね!
posted by hikkoshi at 18:26| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

チューリッヒ経由?ジュネーブ経由?

予定通り来年、再びベルンに行くことになりました。
しかし行くのは7月下旬。
そうです・・・オペラはシーズンオフ!という悲劇(涙)
ベルンチケットセンターを見てみると
オペラ、オーケストラ、室内オーケストラ
どれひとつとっても7月はありません(涙)
私は5月に行きたかったのですが
周りの人の都合で7月に・・・
(私だけオペラが・・とは言い出せませんし〜笑)
しかし、ベルンには見たい美術館がたくさんありますから
それほど心配しなくてもいいでしょう〜(何を?笑)

20061125f.jpg
(ベルンの一連のコンサートをとり扱っている
Bern Billett。劇場のすぐそばにあります)

そんなわけで、いまから航空券の下調べ。
前回は、急遽行くことになったので
何も考えずパリ経由にしましたが、
今回は時間的に余裕があるので
詳しく調べてみました。

こちらのサイトこちらのサイトをみると
ベルンへはチューリッヒかジュネーブ経由
というのが現実的なようです。
どちらも空港の地下から特急電車が
出ており、チューリッヒなら90分ぐらい
ジュネーブなら105分ぐらいで
それほど大きくは変わりません。
ベルンにも国際空港はありますが、
長距離便とのコネクトがよさそうなのは
スイスエアルフトハンザ
だけのようなので、マイレージが
スカイチームJALの私にとっては
選択順位が低くなります。
(ちなみに空港から市内へはバスで20分程度

そして成田・チューリッヒの直行便
いまのところスイスエアしかありません。
(日本航空はいつも冬季、チューリッヒ直行便を
やらないそうですが、来年の夏は復活するのかな?)

そんなわけで、以上ことを考えると
私はエールフランスでパリ経由チューリッヒまたは
ジュネーブというのが第1候補になります。

その次は、チューリッヒかジュネーブかです。
前回はチューリッヒ経由。
AF便の本数も値段もそれほどどちらも
変わらないようですし、先程述べたように
電車の時間も大きくは変わりません。

あとの違いは、語圏でしょうか?
チューリッヒはドイツ語圏、
ジュネーブはフランス語圏、

なので、どちらかというと後者の方が
私には助かりますが、スイスは英語が
十分通じるお国なので、日常的には
差はないでしょう。

なんてあまり意味の無いことばかり
書いたのであとはチケットをとるときの
心の状態で決めます♪(笑)

20061125a.jpg
チューリッヒ空港。お店もそろっていて便利な空港です♪)

20061125b.jpg
(地下に降りていくと、駅のはずなのですが、
空港の一部として一体型になっています)

20061125c.jpg
(チューリッヒの空港駅)

20061125d.jpg
(ちなみにチューリッヒ中央駅までは5.8ユーロで
10分程度でつきます)

20061125e.jpg
(これは二等車。食堂車もあるようです。
荷物置き場も、自伝車置き場もあって便利です♪)

あとは蛇足ながら荒技のTGV
リリア(Lyria)と呼ばれるTGVで
パリのGare de Lyon駅から4時間45分
かけて行くのもあります。
ただこれは、シャルルドゴール空港駅から
出ているTGVではないのでGare de Lyonまで
行くのにRERのB線で市内のシャトレ・レアール駅出て
またメトロにのらないといけないので
(これだけで移動が1時間以上はかかる?)
シャルルドゴール空港にいるのなら
やはりフライトの方が断然いいかも。
(マイルもたまりますしね♪)
posted by hikkoshi at 16:23| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

フランス映画

すっかり寒くなりましたね。
そして今年も1ヶ月ちょっとしかありません。

ずいぶん前に一度、私がTSUTAYAで借りた(笑)
フランス映画について書いたのですが
今日も、思ったことを少し書きたいと思います。

ネタバレしにくい範囲で。
(でもややネタバレあるかも!?)

TAXi
超有名といってもいいぐらいの
フランスのアクション映画ですよね。
日本でも何度もテレビでやったとのこと。
車のことなら何でも分かり、運転も
レーサー以上にうまい主人公が
地元(マルセイユ)の警察となぜか
一緒に、ドイツからやってきた銀行強盗を捕まえるお話。
タクシーの運転手である主人公が運転するプジョーと
銀行強盗のベンツ(ドイツ人の銀行強盗ですから)
とのカーチェースは見もの!
とにかくフランス的ジョーク満載、
恋人への口説き方が(私がイメージする)フランス的(笑)
で、アクションですがとてもフランスを
楽しむことができます。

 ストーリーはこちら

TAXi 2
あれだけヒットした映画ですから
続き物は当然ですよね♪
今度の悪役は日本(!)
なので随所に日本人が出てきます。
みなさんめちゃめちゃフランス語が流ちょうで
これらの役者さん、他のリュック・ベッソン監督映画にも
日本人役でちょこちょこ出てくるので
御用達(?たぶん)のようです。
こんどもひょんなことから日本の防衛庁長官
の送り迎えを主人公がやることになるのですが
この日本人一味に誘拐されてしまいます。
そこでマルセイユの地元警察と
一緒になり連中と戦うわけです。
ギャクが一作目よりパワーアップしたみたいで
お腹抱えて笑ってしまいました。
アクション映画なのですが、コメディー度が
アップした感じです。
そして肝心の恋人とは少し進展して
親と食事ができるところまですすみます。
とっても怖いお父さんなのですが、
あとで意気投合。続きは是非DVDで!

 ストーリーはこちら

TAXi 3
まだまだ続くTAXiシリーズ。
普通3作目はつまんなくなる〜と世間では
言われているようですが、私はなんでも
楽しんでしまうたちなので(笑)、3作目も喜んで見ました。
今度の悪役は、中国系の銀行強盗軍団。
1作目はドイツでベンツ、2作目は日本で、三菱
という感じで車が出てきたのですが
今回は中国だったからかそういう感じはありませんでした。
しかし、今度はこの主人公の(改造車)タクシー、
なんと雪山まで登ってしまいます。
恋人との関係もさらに進展し(見てない方は是非お楽しみに!)
仲良しの恋人とのお父さんもTAXi2に続き
一味を捕まえるのに一役買います。
個人的にはこの一連の3作、
警察署の署長さんがだんだん
かわいく(おとぼけ役?)なっていくのが
いい感じで好きです。

 ストーリーはこちら

ラ・タービュランス
せっかくリュック・ベッソン監督
3つ続けたので引き続き・・・
(正確にはこの映画では監督ではなく製作者ですが・・)
カナダの海岸で、潮がひいたまま
戻ってこない状態がずっと続いてる異常現象
について、東京の研究所で働いていた
フランス人女性の主人公が現地に出向き調査するお話。
この異常現象は地震の前触れではないかと
様々な方法で調べ、ついには事態が収束するのですが・・・
と書いていると災害ものの映画のような感じですが
そうではなくてこの話題に絡めた
恋愛もの(というのは言い過ぎかな?)でした。

リュック・ベッソン監督ものは
まだまだあるので今後見ていくのが楽しみです〜♪
posted by hikkoshi at 21:54| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

便利な延長ケーブル

年間の回数はそれほどでもなく
しかし長くも短くもない海外に滞在だと
持って行く物が微妙で(苦笑)
いままでいろいろ試行錯誤しました。
今日はその中で気づいた便利なものシリーズです♪

その一つは、3つにコンセントが分岐した
1m程度の延長コードです。
これは本当に便利でホテルなどで
いままでずいぶん活躍をしてきました。
1mの長さだと使い勝手も手頃で短すぎず長すぎず
(長いとケーブル自体で重いですからね)重宝してます。
もうひとつのポイントは3つに分かれいるところで
パソコンやら、デジカメやらで
電源は日常、意外にも必要なのです。
さらにはこの場合、変換プラグも1つですんで
しまうわけですよね!

20061123a.jpg
(変換プラグもつけてみました)

そしてあこちのブログを探してみると
やはりみんなさん延長コードは
海外旅行で必須とかいてありますね(笑)
とはいえ日本のものはなんでもよいかというと
そうではなく、ケーブルに流れる電流と耐電圧にも
配慮しなければなりません・・・
それさえ気をつければ
是非とも日本から持って行きたいものです♪

 海外延長コード・タップ考 (ぶるべあの株と旅行日記)
posted by hikkoshi at 16:12| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

売り込みが効いた?

先日、普段なかなかあえない親友ちゃんに突如あうことに。
その親友ちゃんには最近このブログの存在を教えたばかり。
私がかなりのマカロン好きと思ったみたいで
(念を押しますが、ホントは甘党ではないのです〜笑)
マカロンをプレゼントしてくださいました♪

それは広尾にあるアレグレスのマカロン。
ここは私のとって初めてのお店ですが
激戦区の広尾ですから期待は高まります!

お手軽なプライスなので気軽なプレゼントも
使えるよ〜と教えてもらいました。

20061122a.jpg
(入れ物の上に書いてあるイラストで
どのマカロンかわかるようになっています)

20061122b.jpg
(おいしかったです〜ありがとうございました♪)
posted by hikkoshi at 23:21| パリ | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。